top of page
検索

就労的活動に取り組んでいます!

更新日:2023年6月7日

ともつくでは、高齢者の方を中心とした就労的活動に取り組んでいます。


就労的活動は、「役割がある形での社会参加」と表現されており、雇用労働と、有償・無償の支え合い活動の中間的な社会参加の仕方を指している。 資格を生かした講師、農作業、配達や販売 などのほか、有償運送の運転者などもこの一つと考えられる。


何歳になっても、役割と仕事は元気の源である!ということで、参加者の皆さまに「ハタラク」活動にご参加いただいています。企業からお仕事を受けて取り組むことや、企業との連携で仕事を作ることを目的に試作品製作を行うなど、試行錯誤しながら進めています。


これまでに挑戦したのは、通販サイトで手芸のキット販売をしている会社からのキット組みのお仕事、地元のクリーニング業者からの病院で使用するタオルたたみのお仕事など。キット組みでは、参加者の皆さんの連携作業でリズムをつけるために、歌をうたいながら楽しく取り組みました。





また、試作品製作では、宮崎にある水産加工会社の商品であるカラスミを入れる木箱の組み立てに挑戦しました。商品とするには、綺麗に仕上げることが重要です。丁寧な作業が求められる中、皆さんで真剣に取り組みました。





これらの仕事に参加してくださった方には、謝礼をお支払いしています。決して高額ではありませんが、自分たちが行った仕事の成果を感じることができ、やりがいや自信につながるとの声が挙がっていました。この対価で、コーヒーを飲まれるなど、ご自身で稼いだお金を活用できることに、参加者の皆さんは、喜んでおられました。


閲覧数:9回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page